サプリメント

ビラクル(biracle)の副作用は危険?妊娠中や授乳中は飲める?

ビラクル(biracle)は、乳酸菌や食物繊維サイリウムなどお腹の調子を整えるダイエットスムージー。

でも、ビラクル(biracle)は直接口に含むものなのでお腹が痛くならないか、妊娠中や授乳中は副作用がでないか心配ですよね?

そこで、ビラクル(biracle)に副作用がないかを徹底的に調べてみました!

 

送料無料
▼ ▼ ▼ ▼

▲ ▲ ▲ ▲

初回500円でビラクル(biracle)に申し込む

ビラクル(biracle)の副作用

ビラクル(biracle)の副作用を主な成分から調べてみました。

乳酸菌 乳酸菌は整腸作用が期待できる原材料としてよく知られています。ビラクルには1杯で約101億個の乳酸菌が含まれています。
スラリー菌 大豆発行由来の成分で腸内細菌のバランスを整えると同時に脂肪滴の分解を行う。
食物繊維サイリウム 約90%が食物繊維で満腹感アップで食べ過ぎを防ぐ。おなかの調子を整えたり、コレステロールを下げる2つの働きが認められた保険機能成分。
複数のビタミン ビタミンB1,ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンンB12、ビタミンC、ビタミンD、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、鉄などで1食分のビタミン摂取量をカバー

デブ菌を減らしてヤセ菌を増やす菌活ダイエット。

ヤセ菌が多い人の方がスリムで美ボディな人が多いみたいです。

置き換えダイエットとしても人気のビラクル(biracle)ですが副作用を調べてみましたが、目立った副作用の報告はありませんでした。

ただし、お腹の調子を整える作用があるので一気に飲むと副作用の影響でお腹が痛くなったりすることも有るかもしれないので飲みすぎには注意しましょう。

ビラクル(biracle)は通常どおり飲んでいれば副作用はほぼ心配ありません。

ビラクル(biracle)の副作用Q&A

ビラクル(biracle)の副作用に関するQ&Aを作りました。

妊娠中や授乳中も使えますか?

ビラクル(biracle)は、健康食品で健康被害など体に悪い影響や副作用のある成分は含まれていません。

ですが、妊婦さんや授乳中の方に向けて作られたサプリメントではないのと、やはりデリケートな時期のため急激な体重の減少などあると大変危険です。

事前にかかりつけ医師や薬剤師に相談してください。

下痢や便秘になりますか?

乳酸菌、スラリー菌、食物繊維サイリウムなど整腸作用が期待できる成分がたくさん入っているので飲みすぎた場合の副作用として下痢になる可能性はあるかもしれません。

便秘は特に副作用の心配はないかと思います。

体調に合わせつつ適量を飲むと良いです。

ビラクル(biracle)の副作用の危険性についてのまとめ

ビラクル(biracle)の副作用について調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

お腹スッキリ菌活ダイエットスムージーのビラクル(biracle)は基本的に用量を守って使用することで、副作用の心配をする必要はなさそうです。

ビラクル(biracle)が気になっている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

送料無料
▼ ▼ ▼ ▼

▲ ▲ ▲ ▲

初回500円でビラクル(biracle)に申し込む